納税の特例猶予の申請期限にご注意ください

新型コロナウイルスにかかる納税の特例猶予は、令和2年2月1日~令和3年1月31日に納期限がくる国税が対象で、猶予期間中の延滞税の全額免除、担保の提供不要などの特例があります。
猶予の申請は、国税の納期限までに行う必要がありますが、既に納期限が経過している未納の国税(猶予中のものも含みます。)についても、令和2年6月30日までに申請することで、遡って特例猶予を適用できます。
猶予申請に当たっては、感染症の拡大防止の観点から、e-Taxによる電子申請や郵送による申請をお願いいたします。
猶予制度に関する質問等については、下記問合せ先にご連絡ください。

【問合せ先】 国税局猶予相談センター 仙台国税局 TEL 0120-945-430