新たにテイクアウトやデリバリーを始める飲食店の方へ

 

新たにテイクアウトやデリバリーを始める飲食店の方は、衛生管理を徹底し食中毒にご注意ください。
テイクアウトやデリバリーでは、調理してからお客さんが食べるまでの時間が長く、気温の高い時期は、特に食中毒のリスクが高まります。
こまめな手洗いや調理者の健康管理など普段からやっている衛生管理に加え、以下のポイントが実行できているかチェックしてください 。

●テイクアウトやデリバリーに適したメニュー、容器ですか?
●お店の規模や調理能力に見合った提供数になっていますか?
●加熱が必要な食品は、中心部まで十分に加熱していますか?
●保冷剤、クーラーボックス、冷・温蔵庫などを活用していますか?
●速やかに食べるよう、お客さんにお知らせしていますか?

詳しくは右のリーフレットをクリックしてご覧ください。