社会保険料の納付猶予特例期間終了後の対応

新型コロナウイルス感染症の影響により事業収入が減少して一時的に厚生年金保険料等の納付が困難となった事業主の方には、年金事務所への申請により厚生年金保険料等の納付の猶予(特例)が設けられてきました。
今後、納付猶予の特例期間が順次終了するに当たり、引き続き社会保険料の支払いが困難である場合には、従来から設けられている社会保険料の猶予の仕組みを活用できる場合がありますので、お早めに管轄の年金事務所へご相談ください。

【問合せ先】 各地域管轄の年金事務所