「地域企業経営支援金」上限額引き上げに伴う対応について

「地域企業経営支援金」「岩手緊急事態宣言」期間(令和3年8月または9月)を含む期間で申請する場合、1店舗あたりの上限額が30万円から40万円に引き上げになりました。
それに伴い、申請の取り扱いは以下のようになります。

①これから新規で申請する方(新規申請者)
今期売上に宣言期間中の月(令和3年8月または9月)を
●含む場合 → 上限額40万円
●含まない場合 → 上限額30万円
※上限額40万円での申請と30万円での申請では「申請額計算表」が異なります。
●「時短協力金」を受給する場合は、売上金額の調整(減額)が必要となります。

②上限額30万円で一度申請をしている方(既申請者)
●上限額40万円として申請額(変更申請額)を再計算し、【変更申請】を行ってください。
●変更申請による申請額(変更申請額)と一度申請した際の申請額(当初決定額)に差額が生じる場合に、その差額を支給します。
●「時短協力金」を受給する場合は、売上金額の調整(減額)が必要となります。

詳しい内容や提出書類等については、下記問合せ先または各地域の商工会議所にお問い合わせください。

【問合せ先】
地域企業経営支援金事務局 TEL 019-654-2390(平日9:30~17:00)