令和5年度いわて年末年始無災害運動

岩手県内における労働災害による休業4日以上の死傷者数について、令和4年は1~3月にかけて例年を大きく上回る転倒災害が発生したこと、数波にわたる新型コロナウイルス感染症の流行の影響から、過去最高の増加幅を記録しました。
令和5年は、1~3月の転倒災害が減少したことにより減少傾向を示していますが、これから迎える年末年始は、慌ただしさに加え、凍結、積雪等の自然要因も重なり、労働災害のリスクが高まります。
このため、本年度も令和5年12月1日~令和6年1月31日までの2か月間「令和5年度いわて年末年始無災害運動」を展開し、労働災害の根絶に向けた取り組みを行うこととしました。
転倒災害、交通労働災害による労働災害を防止し、安全に冬の時期を乗り切りましょう。

【お問合せ先】
岩手労働局 健康安全課 TEL 019-604-3007
岩手労働局HP「令和5年度いわて年末年始無災害運動実施要綱」