組合について

当組合は、岩手県の料亭・料理店の同業組合で、百有余年の歴史を誇る全国料理業生活衛生同業組合連合会のもと、「もてなしの心」と「匠の技」を伝承しています。

料理業を営む方々の経営の健全化及び振興を通じ、衛生水準の維持向上を図るとともに、消費者の利益を守ることを目的として活動しています。

組合概要

名称 岩手県料理業生活衛生同業組合
設立 昭和44年11月(平成13年1月 現名称に変更)
所在地 〒020-0023 岩手県盛岡市内丸16-15 内丸ビル302
TEL・FAX 019-622-3643
E-mail contact@iwate-ryouri.com
理事長 鈴木 勇

組合の目的

料理業を生業とするものが結束し共に研修して業界の社会的地位の向上を目指し、顧客への食文化の啓発を行うことを目的として設立されました。

国際社会に対応する「我が国古来のもてなしの心」を再発見するべく、邦楽、古典芸能、あるいは花街の情緒を復活、維持させるための活動もあわせて行っています。

また、真摯に運営に取り組む経営者たちの情報交換、資金調達、経営指導、諸手続、コンサルティングなど、料理業に関する問題点の解決に向けた活動を推進しています。

組合入会のメリット

  1. 低利率で日本政策金融公庫の融資が受けられます。
    振興事業貸付、生活衛生改善貸付
  2. 各種講習会、研修会に参加できます。
    経営・税務・技術の向上などの講習会
    新製品など経営改善に必要な研修会
  3. 各種優遇制度が受けられます。
    日本音楽著作権協会(JASRAC)のカラオケ著作権使用料、BGM利用料の割引が受けられます
    クレジットカード手数料率、LED導入などの優遇制度が利用できます。
  4. ホームページでお店をご紹介します。
    当組合のホームページで、お店からの情報を発信できます。
  5. 全国料理業大会への参加
    全国料理業生活衛生同業組合連合会主催の全国大会に参加でき、情報交換や懇親の場として有益な交流が得られます。
  6. 各種情報の提供
    食品衛生・保健・融資・講習会などの情報を随時提供しています。

生活衛生関係営業とは

生活衛生関係営業とは、厚生労働省が所管する法律「生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律」(昭和32年6月法律第164号、省略:生衛法)で規定する料理業、理容業、美容業、クリーニング業、社交飲食業、ホテル・旅館業など16業種の営業の総称です。